卓球シュートドライブの打ち方と曲げる3つのコツ!意外なメリットも

 
Pocket

卓球において、ドライブは非常に使用頻度の高い技術です。そして、ひと口に「ドライブ」と言っても、様々なテクニックがあります。

シュートドライブはその一つで、威力・決定力のあるものです。また、ピンチを凌ぐこともできる打ち方なので、習得すれば大きな武器になります。

今回は、そんなシュートドライブのメリット、打ち方や曲げるコツについて解説します。

【期間限定】シュートドライブをマスターして卓球が上手くなる方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

卓球のシュートドライブとは

まず、シュートドライブとは、バウンドしてから右方向に曲がるドライブのことです。

右に曲がるので、相手がフォア側へ寄っているときに、バックに打つと効果的です。

ドライブは、上回転をかけて打つ技術のことです。これに右回転を加えたものが、シュートドライブになります。

これには、得点につながる決定力があります。また、ドライブでクロスコースに打つと見せかけて、これをストレートに打つと、相手の意表をつくフェイントになります。

このように、シュートドライブとは、ドライブに右回転を加えたものです。バウンドしてから、右に曲がる軌道をとります。

【期間限定】シュートドライブを習得して卓球が上達する方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

卓球シュートドライブの3つのメリット

次に、シュートドライブの3つのメリットを解説します。

相手がタイミングを合わせにくい

シュートドライブの1つ目のメリットは、相手がタイミングを合わせにくいことです。なぜなら、バウンドしてからボールが曲がるからです。

シュートドライブを相手のバックに打つと、台の外側に逃げていく軌道になります。相手は、この曲がる分を調整して、打つ必要があります。0.1秒を争う卓球のラリーでは、この少しの違いが大きいのです。

タイミングをきちんと合わせられないと、ミスをしたり甘いコースへの返球になったりします。

このように、基本のドライブとはボールの軌道が異なることで、相手はタイミングを合わせにくいです。これが、シュートドライブのメリットです。

窮屈な体勢でも打てる

シュートドライブの2つ目のメリットは、窮屈な体勢でも打てることです。なぜなら、体を左方向に開くように打つからです。

例えば、相手にミドルへ打たれて体が詰まってしまったときや、回り込もうとして間に合わなかったときは、ラケットをしっかり振るのがむずかしい状態になります。

そこで、シュートドライブを使うと、窮屈な体勢を解消しながら打てます。また、攻撃的なボールを打つことも可能です。つまり、凌ぎながら攻めることができるのです。

このように、窮屈な体勢でも打てることも、シュートドライブのメリットです。

どの打点でも打てる

シュートドライブの3つ目のメリットは、どの打点でも打てることです。打点とは、打つタイミングのことです。様々な使い方がある、使い勝手のいいものなのです。

バウンドの頂点前や頂点を打つと、決定力のあるボールになります。また、打点を遅くしてフェイントをかけたり、凌ぐように打ったりもできます。

このように、どの打点でも打てることも、シュートドライブのメリットです。

【期間限定】シュートドライブを身につけて卓球が上手くなる方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

卓球シュートドライブの打ち方と曲げる3つのコツ

シュートドライブの打ち方と、ボールを強烈に曲げる3つのコツについて、解説します。

ラケットの先端を立てて、ワイパーのようにスイング

シュートドライブの打ち方ではまず、下の写真のように、ラケットのフォア面を外側(右)へ向けます。

そこで、スイングは肘・手首を起点に、ラケットの先端を上に向けるようにします。そして、右から左にまわすようにスイングします。

このとき、ラケットを180°まわすとすると、後半の90°で打球するイメージです。

ちょうど、車のワイパーのように振ります。

ボールを捉える位置は、左斜め上

次に、ボールを捉える位置は、後ろから見て左斜め上です。

ここをこすって打つことが、最大のポイントです。

このとき、肘が上がっているとうまく打てません。打つまでは上がらないように、脇を締めておきましょう。

膝はスイングの方向に逃がす

そして、膝はスイングの方向(左)に力を逃がすように開きます。

攻撃的なドライブなので、スイングの角度は台に対して45°くらいの方向にすると良いです。打つ瞬間に、右腰を入れるようにすると、スイングしやすいです。また、スイングスピードを速くするほど、キレのある回転になります。

体重移動は、右足から左足に向かって、大胆にやりましょう。

このように打つと、バウンド後に強烈に曲がるボールになります。

【期間限定】シュートドライブの打ち方とコツを押さえて卓球が上手くなる方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

まとめ

今回は、シュートドライブとは何かと、その打ち方を解説しました。

シュートドライブは得点決定力があり、使い勝手の良い技術です。

これができれば、ラリー展開の幅がグッと広がります。また、ピンチをチャンスに変えて、相手を圧倒させることも可能です。

ぜひ習得して、試合で活かしてくださいね!

最後までお読み下さり、ありがとうございました!!

あなたの卓球ライフを応援しています♪♪

【期間限定】シュートドライブをマスターして卓球が上達する方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

関連ページ