卓球ミックスダブルスで勝つには!7つの秘訣やポイント!!

 
Pocket

卓球の種目には、シングルス・ダブルス・団体戦の他に、新しく加わったミックスダブルスがあります。

これには、通常のダブルスとはまた違った特徴やおもしろさがあり、卓球界を盛り上げています。2017年には映画「ミックス。」が公開されて、話題にもなりました。

卓球のダブルスでは、ペアを組んでいる2人が必ず交互に打つルールなので、ラリーを続けるだけでもむずかしいです。なので、まずはミスをしないことが大事です。

そして、ミックダブルスで勝つには、これに加えていくつかのポイントがあります。

今回の記事では、そんな卓球のミックスダブルスで勝つための秘訣などについて、解説します。

どうぞ最後まで、お付き合いください♪

【期間限定】ミックスダブルスで勝つセオリーを知って卓球が上達する方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

卓球ミックスダブルスとは

ミックスダブルスとは、男性1人・女性1人でペアを組み、2対2で試合を行うものです。

通常のダブルスでは、同性同士でペアを組みます。異性でペアを組むこと以外に、違いはありません。

ルールも同じで、サーブは下図の赤色部分、コートの右半面の対角線のコースに出します。

また、ラリーでは交互に打つことや、レシーバーが次のサーバーになることも同じです。

ダブルスのルールについては、こちらの記事↓で詳しく解説しています。

卓球ダブルスのルール!サーブレシーブの順番やローテーションを図解

しかし、ミックスダブルスでは、男女それぞれに担う役割があり、独自の戦略や戦術が必要です。

通常のダブルスと違い、男性のボールを女性が打つパターンやその逆、同性のボールを打つパターンなど状況の変化が大きいです。こういった点がむずかしいので、しっかりと練習しておくことが大事です。

このように、男性1人・女性1人でペアを組み、2対2で試合を行うものをミックスダブルスと言います。

【期間限定】ミックスダブルスの秘訣を知って卓球が上手くなる方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

卓球ミックスダブルス・男女の役割

ミックスダブルスでの、男女それぞれの役割について解説します。

男性の主な役割は、得点することです。これは、女性よりも男性のほうが、威力のあるボールを打てるからです。

なので、ドライブやスマッシュなどの、攻撃的な技術を磨いておきましょう。

ただ、力任せに打つだけでは、相手ペアの女性に簡単に返球されてしまうことも多いです。ゆえに、コースの打ち分けや、回転量のコントロールも重視しましょう。

女性の主な役割は、ラリーをつなげることです。

基本的に、相手ペアの男性の強烈なショットは、ブロックで凌ぎます。これをどれだけできるかが、勝敗を大きく左右します。

もし、ブロックで凌いだボールが甘く相手コートに入ってしまい、連続して強打をされることになっても、あまり問題はありません。

なぜなら、今度は相手ペアの女性が打つので、威力は男性ほどではないからです。また、このボールを受けるのは、自分ペアの男性なので対応しやすいです。

とにかく、相手ペアの男性の強打を返球することが大事です。そしてチャンスがあれば、女性もカウンターやスマッシュなどで、すかさず攻撃的に打ちます。

以上が、ミックスダブルスでの、男女それぞれの役割です。

【期間限定】ミックスダブルスを通して卓球が上達する方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

卓球ミックスダブルス・動き方やポジショニング

ミックスダブルスには、これならではの動き方や、ポジショニングがあります。

通常のダブルスでは、下図のように、クルクルと回ったり(右利き同士の場合)、ハの字(右利きと左利きの場合)で動いたりします。

しかし、ミックスダブルスでは下図のように、台に対して女性が前・男性が後ろに位置し、十字に動きます。

男性は前後に動いて、より強いボールを打てるようにします。女性は左右に動いて、早いタイミングで打ち、確実にラリーをつなげます。こうして、それぞれの役割を果たします。

このように、ミックスダブルスならではの動き方や、ポジショニングがあります

【期間限定】ミックスダブルスならではの特徴を知って卓球が上達する方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

卓球ミックスダブルスで勝つには

ミックスダブルスで勝つには、下記のようなポイントがあります。

・サーブが重要

・効果的なレシーブを

・同性へ打つパターンを制する

・ジャンケンで勝ったらレシーブを選んで、サーバーと同性のレシーバーにする

・男性は張り切りすぎない

・女性はブロックミスのプレッシャーを感じすぎない

・相性にも注意

それぞれについて、詳しく解説します。

サーブが重要

ミックスダブルスで勝つには、サーブがとても重要です。

ミックスに限らず、ダブルスではシングルスと違って、3球目攻撃をするのは自分ではないです。なので、これを行う自分ペアの異性が、やりやすいサーブを基本的に出します。

女性がサーブを出す場合は、3球目攻撃を行うのは自分ペアの男性となります。そして、これを受けるのが、相手ペアの女性のときは得点するチャンスです。

男性から女性への攻撃となり、決定力が大きくなるからです。自分ペアの男性が、しっかりと攻撃できるようなサーブを出しましょう。

反対に、男性がサーブを出す場合は、3球目攻撃を行うのは自分ペアの女性となります。このとき、相手ペアの女性がレシーブをするパターンでは、自分ペアの女性の3球目攻撃を、相手ペアの男性が受けることになります。

女性から男性への攻撃となり、決定力は低いので、サーブから思い切って攻めていくことも必要となります。自分ペアの女性が打ちにくくならない程度に、回転の種類や量・スピードを調整しましょう。

このように、ミックスダブルスで勝つために、3球目攻撃につながるサーブは非常に重要です。

効果的なレシーブを

ミックスダブルスで勝つには、効果的なレシーブをしましょう。

男性に対してレシーブをするときはストップ、女性に対してはツッツキが有効です。これにより、相手ペアの攻撃を封じることができます。

また、コースは相手のバック側がいいです。相手はフォアハンドでの強打ができなくなり、ラリーを有利に運べます。

ただし、相手のフォア側にレシーブしたほうがいい場合もあります。これは、相手ペアの男性がサーブをして、自分ペアの女性がレシーブをするパターンのときです。

4球目がフォア側に返ってきやすく、自分ペアの男性がこれを狙って、強打することができます。

卓球では、ストレートコースに比べてクロスのほうが、距離が長くミスをしにくいです。このことにより、クロスに返球されることが多いのです。

以上が、効果的なレシーブをすることも、ミックスダブルスで勝つには大事なことです。

同性へ打つパターンを制する

ミックスダブルスで勝つには、同性へ打つパターンを制することです。

主に失点する場合は、相手ペアの男性の強打を、自分ペアの女性が受けるときです。反対に、得点する場合はこれの逆で、自分ペアの男性の強打を、相手ペアの女性が受けるときです。

なので、いかに前者のパターンで失点を防ぐか、後者のパターンで確実に得点するかが、カギとなります。

これには、同性へ打つパターンを制することが不可欠となります。

男性から男性へ打つ場合は、得点できなくてもいいですが、しっかりと威力のあるボールを打ちましょう。

そして、相手ペアの男性に、思い切り強打させないように心がけましょう。こうすることで、次に打つ自分ペアの女性が、ラリーをつなげやすい状況を作れます。

女性から女性へ打つ場合も、十分に回転のかかったボールや、スピードのあるものをしっかりと打ちます。

これは、相手女性からの返球を、できるだけ甘いものにすることが目的です。これにより、次に打つ自分ペアの男性の攻撃がより強いものとなり、得点しやすくなるからです。

このように、同性へ打つパターンを制することが、ミックスダブルスでの勝利につながります。

ジャンケンで勝ったらレシーブを選んで、サーバーと同性のレシーバーにする

ミックスダブルスで勝つには、サーブ権を決めるジャンケンで勝ったら、レシーブをとるといいです。そして、サーバーと同性のレシーバーにします。

例えば、相手ペアの女性がサーブなら、自分ペアの女性のレシーブから試合を始めます。

こうすると、相手ペアの女性のサーブ後は、自分ペアの女性のサーブとなります。相手ペアの男性がレシーブし、3球目攻撃は自分ペアの男性です。

これを受けるのは、相手ペアの女性なので、得点確率の高い有利なパターンからスタートできるというわけです。

このように、サーブ権のジャンケンで勝ったらレシーブをとり、相手ペアのサーバーと同性のレシーバーにするといいです。

男性は張り切りすぎない

ミックスダブルスで勝つには、男性は張り切りすぎてはいけません。

なぜなら、ペアの女性にいいところを見せようとしたり、カッコつけようとしたりすると、ミスが増えるからです。

前述したように、男性の役割は主に攻撃です。しかし、張り切って強打できないボールを無理に打っても、得点につながらないことがほとんどです。

隣に女性がいて、ウハウハする気持ちも分かりますが、冷静に判断して打ちましょう。そして、無理なボールはきちんとつなぎましょう。いくら強打したとしても、試合に負けてしまっては、ただの残念な男です。

このように、男性は張り切りすぎないことが大事です。

女性はブロックミスのプレッシャーを感じすぎない

ミックスダブルスで勝つには、女性はブロックミスのプレッシャーを感じすぎてはいけません。

女性は、相手ペアの男性の強打をブロックできず、失点することが多くなります。これを気にしすぎると、余計にブロックできなくなったり、凡ミスをしたりします。

ミスをしたときは「ごめん」と謝りながらも、心の中では「あんたのボールが悪いから強打されたんやでー?」くらいに思っておきましょう。

実際に、前に打った自分ペアの男性のボールがまずくて強打されしまい、凌ぎきれないことはよくあります。なので、ブロックミスは、いつも女性だけの責任ではありません。

このように、女性はブロックでミスをしたときに、プレッシャーを感じすぎないことが大事です。

相性にも注意

ミックスダブルスで勝つには、相性にも注意しましょう。

ペアを組んでいるのが異性のため、人間的に好き嫌いが大きく別れてしまうことがあります。

どちらか一方が「この人とは無理だ」と感じてしまうと、その時点でペアとして戦うことがむずかしくなります。なので、慎重にかつ、しっかりとコミュニケーションをとるようにしましょう。

また、 右利きと左利きでのペアは、ラケットの位置が近くなります。相手の邪魔にならないように、工夫をしましょう。

さらに、ペアを組む相手のプレースタイルにも着目してください。

例えば、前陣速攻型とカットマンで組むと、ラリーのリズムを合わせるのが大変です。前陣速攻型は、早いタイミングで打ち返し、テンポの速いラリーを展開します。一方カットマンは、台から離れたところから、回転に変化をつけてゆったりと打ちます。

こうした違いがあるので、しっかりとコミュニケーションをとって、お互いに相手に合わせる練習しておく必要があります。

このように、ミックスダブルスで勝つには、相性にも気をつけてください。

【期間限定】お互いの特性を活かしたミックスダブルスで卓球が上手くなる方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

まとめ

この記事では、卓球のミックスダブルスで勝つための秘訣などについて、解説しました。

ミックスダブルスには、通常のダブルスとは違う、むずかしさやおもしろさがあります。そして、勝つために気をつけるポイントも違います。

男女のコンビネーションを楽しみながら、パートナーと勝利を目指しましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!!

あなたの卓球ライフを応援しています♪♪

【期間限定】ミックスダブルスで勝つ秘訣を知って卓球が上達する方法をすべて解説した全15話・4時間37分の無料動画レッスンを受け取る

関連ページ